おかあさんといっしょ 歴史

おかあさんといっしょで学ぶ歴史や世界の文化

NHKが長く放送しているおかあさんといっしょでは、様々なコーナーがありますけど、大人の私でもなかなか興味深いコーナーがあります。
「にほんごであそぼ」ではいろいろな日本の歴史ある遊び方が、季節ごとに変わって教えてくれます。
違うコーナーでは、世界の情報や文化を面白く子供達に教えてくれます。
子供が歴史や文化に興味を持ってくれると親としては、おかあさんといっしょに感謝感謝ですよね。

私も、学生時代の頃はよく、NHK放送の歴史(日本史や世界史)をビデオに録画して見ていたものです。学校の教科書にむかって文字だけを読んで覚えるのとは違って、映像として頭に焼き付けることが出来るので、十数年経った今でも覚えています。
おかあさんといっしょは、見て体で動いて覚えるという、子供達にとって最も効率の良い勉強だと思います。

おかあさんといっしょ 歴史

おかあさんといっしょで歴史を学ぶ

おかあさんといっしょを、三歳になる息子と見ていると、おかあさんといっしょに出演している子供たちが、日本の歴史文化の一つである遊び、「中喜利」を始めました。
違う週には、「四字熟語」や「わらべうた」「こもりうた」なども。なかなか歴史ある遊びを、今の子供たちに教えてるんだなあ〜と、とても感心しました。やはりさすが、NHKですね。

「わらべうた」には、あの講談師で有名な神田山陽さんが、飛行気乗りとして子供たちと楽しく遊ぶ姿が見られました。他にも、三味線弾きがいらしたり、狂言を見せてくれたりと、親からはなかなか教えてあげられないようなコーナーが、おかあさんといっしょにはいっぱいあります。
おかあさんといっしょの「はみがきじょうずかな?」で私の息子は、やっと、はみがきを自分から積極的にやるようになったんですから、いつか歴史や文化にも興味を持ってくれるといいなと思います。

おかあさんといっしょ 歴史

おかあさんといっしょで歴史を知る

NHKでは教育はもちろんだが、歴史・文化、世界の経済をも放送されていますが、「おかあさんといっしょ」という子供向け番組の中でも、歴史や文化について学ぶことができます。
日本に限らず、世界の言葉や、その文化に触れさせることで子供達のグローバル化を一躍担っているのが、NHKのおかあさんといっしょです。

おかあさんといっしょのコーナーの中に、ニャンちゅうワールド放送局という番組があり、毎回にわたり、世界中の子供達を紹介し、その子供達の生活や遊びを教えてくれます。
パロロの気まぐれ情報局とい番組では、世界中のおもしろ情報からどんぶらこ島でのくだらない情報までを笑いを含めて送るコーナーになっています。
その他にも、おかあさんといっしょでは、「えいごであそぼ」など、文字通り英語を使って遊ぶコーナーもあり、日本の歴史ある遊びなどを教えてくれるコーナーもあり、子供向けながらにして、バラエティーに富んだ企画番組が盛りだくさんと言えます。

おかあさんといっしょ 歴史

おかあさんといっしょが教える日本の歴史

おかあさんといっしょの番組で、日本の歴史や文化を教えてくれます。

最近では、あいさつが出来ない子供たちが急増していると言われますが、元をたどれば、その子供たちの親があいさつが出来ていないんですよね。

おかあさんといっしょの数あるコーナーの一つに、「今日の作法」というコーナーがあります。

一人の先生が、日本の歴史ある文化の一つ、「作法」を子供たちに教えてくれます。いわゆる礼に始まり、礼に終わるという日本の美しい姿勢を学べるのです。

私たち大人でさえ、見ていて「えっ?そうなの?」という新しい発見が毎回のようにあります。

わらべうたや、こもりうたなどの懐かしいコーナーもあって、おかあさんといっしょが子供たちに教えてくれる日本の歴史・文化は親としてとてもうれしいです。



おかあさんといっしょ 歴史

おかあさんといっしょの歴史が知りたい

NHK放送の子供向け番組、おかあさんといっしょは、何と!再来年で50周年記念を迎える超長寿番組なんですって。

正確には、1959年に開始してから一度放送を終了したことがあるらしいんですが、でもその翌月には再開してますからね。
何にしても、すっごい歴史を感じます。

おかあさんといっしょだけじゃなく、NHK放送には歴史、教育、海外ドラマにクラシックや、国会中継等などの他のテレビ番組に類を見ない多種多様の企画がいっぱいですよね。

お笑い芸人にはまって、あんまりNHKを観ることはなかった学生時代にも、試験日が近くなると、歴史番組を夜中まで観ることがありました。いやいや、なかなか役に立って頂きましたよ。

マジメなんだけど、面白いんです。一度観たら終わりまで見ちゃうんですよ。




Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。